気分を変えて―読書覚え書き

伊坂幸太郎の本を2冊続けて読んだ。


グラスホッパー (角川文庫)
角川書店
伊坂 幸太郎


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ラッシュライフ (新潮文庫)
新潮社
伊坂 幸太郎


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



グラスホッパーは殺し屋の話。

ラッシュライフは沢山の輪が絡み合った知恵の輪のような人物構図で、泥棒あり、強盗あり、殺人あり、、、
こう並べてみるとなんて話なんだ!でも、暗くは無い。その先がハッピーエンドではなくても、嫌な気分にはならない本。それにね、前に読んだ伊坂幸太郎作品がちょと顔を出してみたり。

でも、この次も伊坂幸太郎・・・(実はもう購入済みwww)を読む勇気というか、エネルギーが無くて、これをチョイス。





今日の通勤の行き帰りで読了。
うん、やっぱり良いね。

ところで、この画像の表紙とワタシの持っている文庫の表紙が違うんだけど・・・

ワタシの持っているのはお花の絵が描いてあるんです。

なぜでしょ。

"気分を変えて―読書覚え書き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント